はるべ便り 鍾馗様 no.2017/9

  • 2017.09.01 Friday
  • 14:54
はるべ harube 鍾馗様 お財布ポシェット

<鍾 馗 様>
 唐の玄宗皇帝がマラリヤに罹った折り、夢に小鬼が現れ皇帝と楊貴妃の
宝物を盗み 逃げようとした時、髭面の大男が現れ、鬼を退治しました。
「おまえは何者?」と訊ねると「私は終南山の鍾馗です。顔の恐ろしさから
官吏試験に落とされ、世をはかなんだのです が、高祖皇帝に手厚く葬って
戴き、恩に報いるため災いを防ぐ誓いを立てました。」と告げ ました。
目を覚ますと皇帝の病はすっかり治っていました。それが鍾馗様です。
 京都町家の屋根に鍾馗様が置いてあるのは、むかし三条の薬屋が立派な
鬼瓦を葺いたところ真向いの住人が病に臥せてしまいました。鬼瓦が
跳ね返した災いが向かいに入ったと考えられ、鬼より強い鍾馗様を魔除けに
置いたところ病が完治したそうです。京都の各家々にそのうわさが
広まり、今も屋根に個性的鍾馗様を見かけることが出来ます。

はるべ便り 六波羅蜜寺と萬燈会 no.2017/8

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 14:33
はるべ harube 六波羅蜜寺 萬燈会 ライズ クリスタル

<六波羅蜜寺と萬燈会>

 天暦5年(951)に、醍醐天皇第二皇子空也上人が、開創した西光寺が、空也死後977年に、比叡山の天台別院として、六波羅蜜寺と改称されました。京の都で、疫病が蔓延し、本尊の十一面観音像を引き車に乗せ、念仏を唱えながら病人にお茶をふるまって、人々を救ったと言われています。
 平安末期に六波羅殿(平家一門の屋敷)や鎌倉幕府が六波羅探題を置いた付近でもあります。寿永2年(1183)に兵火により本堂は焼失しましたが、南北朝に再建された本堂は重文に指定されています。また、平清盛公坐像・空也上人像など平安・鎌倉時代の重文彫刻も多くあります。
 萬燈会は、応和3年(963)に空也上人が、追善回向としてはじめられ、現在は京都の盆の恒例行事となっています。灯心に大の文字を点じて幻想な光に包まれます。七難即滅・七福即正を祈願して火の用心の護符が、授与されます。

はるべ便り 山と鉾 no.2017/7

  • 2017.07.01 Saturday
  • 00:00
はるべ harube 祇園祭 ラフィア

<山と鉾>
鉾には、槍のような武器“真木(シンギ)”が屋根にあり疫病神を吸い込むと言われています。鉾の頂きには「鉾頭」があり象徴が飾られています。長刀・月・鶏・菊水・函谷・放下には“真木”がありますが、綾傘・四条傘にはなく、大きな傘をかけています。また、船・大船の変型鉾も“真木”はありません。山には“真松(シンマツ)”と呼ばれる松が飾られ、疫病神を吸い込むとこちらも信じられています。
お囃子が乗っているものや車輪のついた人が曳くタイプ、人が担ぐタイプで山・鉾に区別はされていません。いずれの山鉾も、色々な謂れや催しを持って都大路を彩ります。各山鉾には、多くのファンがそれぞれいるようです。

はるべ便り 大河内山荘 no.2017/6

  • 2017.06.01 Thursday
  • 11:49
はるべ harube 大河内山荘

<大河内山荘>

丹下左膳で一世を風靡した往年の名優・大河内伝次郎。
映画出演料の大半を投じて30年に渡り、美しい物を残し
たい思いから大乗閣や滴水庵、持仏堂を大文字や比叡山
を眺め、保津川を下に見渡せる嵐山の地に造り上げました。
借景庭園では、四季折々の花や木々に包まれ、季節を
堪能することが出来ます。

はるべ便り 今宮神社 no.2017/5

  • 2017.05.01 Monday
  • 11:14
はるべ harube はるべ便り 今宮神社


< 今宮神社 玉の輿 >
 徳川5代将軍綱吉の生母、桂昌院の名前は 「お玉」でした。
京都西陣の八百屋の娘として生まれましたが、3代将軍家光の
側室となり、綱吉が5代将軍になった事から大奥で権勢をふるい
ました。そこから身分の高い男性やお金持ちと結婚することを
“玉の輿にのる”と言う起源になったと言われています。
高い身分になっても故郷のことを心にかけて、毎年5月に行われる
“今宮祭”には将軍とともに祭事を行ったそうです。

はるべ便り 仁和寺の御室桜 no.2017/4

  • 2017.04.01 Saturday
  • 11:07
はるべ harube はるべ便り 仁和寺 御室桜

<仁和寺の御室桜>

光孝天皇が「西山御願寺」として発願されましたが、
翌年崩御されたため、次の宇多天皇が、「仁和寺」として、
仁和4年(888年)に完成させました。

宇多天皇が後に出家され法皇となり、その後代々
皇室出身者が住職を務め門跡寺院として最高格式を
平安鎌倉時代保ちました。

昭和に入り、真言宗御室派総本山となり、平成6年
(1994年)ユネスコの“世界遺産”に登録されました。
御室桜は、土地が粘土質のため栄養分が乏しく、
根が伸ばせないため遅咲きで、背丈の低い桜になった
ということです。

はるべ便り 梅宮大社 no.2017/3

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 10:55
はるべ harube はるべ便り 梅宮大社

<梅宮大社>
 京都の西、梅津に四姓(源・平・藤原・橘)橘氏の氏神の梅宮大社
があります。橘嘉智子(嵯峨天皇皇后)が遷座し、祈願され、仁明天皇を
出産されたので、子授り・安産の神として信仰されています。本殿東側に
丸い“またげ石”が2個あり、これを跨げば子供が授かると言われています。
 3月の第1日曜日に梅産祭(うめうめさい)という安産、子授けや商売
繁栄を祈祷 し、神酒と神苑内の梅で造った梅ジュースがふるまわれます。

はるべ便り 棒鱈 正月料理 no.2017/1

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 10:43
はるべ harube 棒鱈


< 棒鱈 正月料理>

 棒鱈は、江戸時代前から、東北・北海道の保存食として製造されてきました。
京都では、北前船で運ばれ、正月料理に海老芋と煮て重宝されてきました。
おせちには、“たらふく(鱈福)食べれるように”と願いをこめて容れられています。

 京都円山公園には、創業300年の“いも坊”があります。
京野菜の海老芋と、北海道産の棒鱈を炊き合わせ、海老芋の灰汁が、棒鱈を
柔らかくし、棒鱈の溶けだした成分が、芋の煮崩れをふせぎお互いの相乗効果
を出し合っています。川端康成や吉川英治・松本清張らにも愛されたお店です。

はるべ便り 針供養 no.2016/12

  • 2016.12.01 Thursday
  • 15:02
はるべ harube 法輪寺 針供養 ポーチ

<針供養>
法輪寺針供養は、平安時代、清和天皇によって針供養堂が建てられ、
皇室内で使用された針を供養するようにと、天皇の命によって行われたのが始めと言われています。
現在も12月には、皇室から預かった針を供養されています。
大きな蒟蒻に色糸をつけた大針を刺すのは、常に一所懸命働いてくれた針をやわらかい蒟蒻にさして休んでもらうためとのことです。
裁縫や手芸などの仕事に携わる人々が訪れて、上達を祈願します。
毎年、2月・12月の8日に法要が行われます。

京都 烏丸六角 「はるべ」 Tel. 075-211-4676
Open 11:00-19:00 (日曜日のみ休業。)

HARUBE*はるべ
楽天はるべ(HARUBE)

JUGEMテーマ:京都



はるべ便り 修学院離宮 no.2016/11

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 15:41
はるべ harube 修学院離宮

<修学院離宮>
 比叡山山麓の修学院にある皇室施設で、1655年(明暦元年)から
御水尾上皇の指示で造営された離宮(天皇・上皇の別邸)です。
上・下・中の御茶屋からなり、各御茶屋の間に田畑が広がり、川を
堰き止めた人工池や広大な庭園が、王朝文化の優美さを讃えています。
 第二次大戦後、皇室財産(国有)と位置づけられ見学には
宮内庁に申し込み、許可が必要です。また、18歳以上でないと
見学はできません。

JUGEMテーマ:京都





calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

はるべのホームページ ↓

   ロゴをクリック harube?logo.jpg

はるべの楽天市場 ↓

   ロゴをクリック rakuten_logo_w160_h160.gif

はるべの地図です ↓

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM