はるべ便り・・・詩仙堂

  • 2015.05.04 Monday
  • 13:18
詩仙堂は、1641年に石川丈山(1825〜1672)が終の棲家として定め建てた住居です。
丈山は徳川家康に仕え大阪夏の陣に参加しましたが33歳にて引退し朱子学や禅を学び”清貧の中に聖賢の教え”を自分の勤めとして、詩や書・造園にいそしむ文化人でした。
 「凹凸窠」(おうとつか:凸凹した土地に建てた住居)が詩仙堂と言われるようになったのは中国の漢・晋・唐・宋の詩家を36人選び、狩野探幽に肖像を描かせ、各詩人の詩を自らかいて壁に掲げたことに由来しています。
 毎年 5月23日〜25日の3日間は「遺宝展」として特別展示が催されます。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

はるべのホームページ ↓

   ロゴをクリック harube?logo.jpg

はるべの楽天市場 ↓

   ロゴをクリック rakuten_logo_w160_h160.gif

はるべの地図です ↓

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM