素敵なお客様。

  • 2016.09.22 Thursday
  • 11:16
皆様、いかがお過ごしでしょうか。少しずつ朝晩が涼しくなってきました。

いつも商品紹介や雑記ばかりなので、今後、「はるべの窓」カテゴリー内でお客様のご紹介などさせていただこうかと思います。(もちろん、匿名です。)

先日、ふらっとご来店くださいましたお客様、80才になられたばかりだそうです。(60代にしか見えない。)ショーウィンドウに飾ってあったメッシュのバッグ。一目ぼれしたとのこと。
商品はこちら↓。(ちなみにこちらは、グリーンですが気に入られたのはピンク。)
はるべ harube  メッシュバッグ
四条大宮〜烏丸四条〜丸太町烏丸〜円町とお散歩されるそうです。(京都にお住まいの方はお分かりと思いますが、恐ろしく長い距離です。)
5000歩から10000歩はお歩きになるそうで、とても80才には見えませんでした。

「はるべ」の商品としてはお散歩中にお買い上げいただくお値段ではないので、またの機会にご来店いただければと、お伝えしましたが、中信(京都の方はご存知。京都中央信用金庫の略。)までお金をおろしてくると、いい残されて店外へ。

2時間ほどしてお戻りになりました。丸太町の中信へ行ってきたとのこと。(実は、烏丸四条に本店がありここは、すぐそこでした。)
高価なものなので気がかわらないうちにと、わざわざご購入のためにお戻りになりました。

「この年でピンクは派手でしょうか?」と。(ピンクと言っても、薄モモがかかっている程度のモノなので、少し可愛げのある落ち着いた色目です。良くお似合いでした。)
黒のパンツに、落ち着いた黒ベースにオレンジの花柄オーガンジーのブラウス。ぬめ革のトートバッグ(これをリュックの様に背中に背負っていらっしゃいました。少しお茶目。)。

今まで、子供や孫、他の人にばかりお金を使ってこられ、ご自分用に買われた洋服などもたくさんお嬢様に譲ってしまったとのこと。
でも、ここへきて(80才になって)ようやく自分の為にお金を使うことをおぼえたとおっしゃいます。
このバッグとの出会いは大切にしたいと、お買上になりました。(是非、大切にお使いください。)
はるべ harube バッグ プレート halve

モノとの出会いは人と同じでご縁のものと思います。80才になってようやく出会うことのできたモノもあります。モノはワタシの人生を担う一部となってこれから、お客様のお供をします。

「物を買うことは、私を買うことである。」(定かではありませんが、河井寛次郎さんの言葉?)その時々に出会った「モノ」たちが出会うべくして出会い、私を支えた「ワタシ」の一部です。
これからは、お客様ご自身も「ワタシ」と共に「モノ」を大切にしてください。(そして、何よりも「ワタシ/モノ」を大切にされることを願います。)

「断捨離」というばかげたイデオロギー、消費社会を助長する悪しき言葉。

「はるべ」は、いつまでもお客様と共にある「モノ」たちが出会うその時を待っています。出会ったその「ワタシ」をいつまでも大切にしてください。(K&A)

京都 烏丸六角 「はるべ」 Tel. 075-211-4676
Open 11:00-19:00 (日曜日のみ休業。)

HARUBE*はるべ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

はるべのホームページ ↓

   ロゴをクリック harube?logo.jpg

はるべの楽天市場 ↓

   ロゴをクリック rakuten_logo_w160_h160.gif

はるべの地図です ↓

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM