はるべ 2017 祇園祭 後祭り (抄)

  • 2017.07.27 Thursday
  • 14:24
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
祇園祭の後祭りのレポートです。(抜粋でご紹介)

先ずは、宵山からです。

昨年もご紹介した、大船鉾の龍頭です。↓。
はるべ harube 祇園祭 後祭り 
今年は、舳にこの龍頭は乗らず、大金幣が飾られます。(後ほど)

はるべ harube 祇園祭 後祭り 
鷹山のご神体。
かつては、その豪華さを競った山ですが、現在は、展示のみ。
山の再建に向けて頑張っていらっしゃるそうです。
鷹山のトートバッグを買いました。(バッグ屋なのによそのバッグを買うヤツ。)

鈴鹿山。
はるべ harube 祇園祭 後祭り 

はるべのご近所、橋弁慶山。
DSCN3307.JPG
昨年と今年は、宵山に篠笛の献笛がありました。

DSCN3309.JPG
五条大橋を模したもの。

DSCN3350.JPG
弁慶と牛若丸(義経)の出会いの場面。
弁慶の腕には、わら縄がくくってあり、「弁慶の力縄」としてお会所で授与されます。

後祭り巡行。
DSCN3356.JPG
北観音山。

DSCN3359.JPG

登竜門。滝を上った鯉は龍になることを模した、鯉山。
DSCN3363.JPG
左甚五郎の作といわれる、力強いご神体。

DSCN3396.JPG
浄妙山。

大きな御幣を掲げた大船鉾。これが大金幣(だいきんぺい)。
DSCN3407.JPG
龍頭と大金幣が一年ごと交互に掲げられ、巡行します。

大船、陸を行く。(この不思議な光景が大好きです。)
DSCN3411.JPG

DSCN3412.JPG

DSCN3413.JPG

DSCN3416.JPG
後祭りもこれでおしまい。

次々に消えていく、祭りの痕跡。

橋弁慶山のお会所。
DSCN3418.JPG


そして、こちらが八坂神社の本当のお祭り。還幸祭。
DSCN3444.JPG


法被で締込姿の男たちが、京都の町なかを神輿を担いで回ります。

前祭りの巡行後、八坂さんから3基の御神輿が四条の御旅所に運ばれます。(神幸祭)


そして、
後祭りの巡行後、清められた京都の町なかを御神輿がめぐり、八坂さんへお帰りになります。(還幸祭)
DSCN3457.JPG


はるべのサンプルバッグバーゲンもあともう少し、
今度の月曜日(7/31)まで。
祇園祭と同じく7月いっぱいです。

ご来店、お待ちしております。

K&A



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

はるべのホームページ ↓

   ロゴをクリック harube?logo.jpg

はるべの楽天市場 ↓

   ロゴをクリック rakuten_logo_w160_h160.gif

はるべの地図です ↓

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM