はるべ便り 鍾馗様 no.2017/9

  • 2017.09.01 Friday
  • 14:54
はるべ harube 鍾馗様 お財布ポシェット

<鍾 馗 様>
 唐の玄宗皇帝がマラリヤに罹った折り、夢に小鬼が現れ皇帝と楊貴妃の
宝物を盗み 逃げようとした時、髭面の大男が現れ、鬼を退治しました。
「おまえは何者?」と訊ねると「私は終南山の鍾馗です。顔の恐ろしさから
官吏試験に落とされ、世をはかなんだのです が、高祖皇帝に手厚く葬って
戴き、恩に報いるため災いを防ぐ誓いを立てました。」と告げ ました。
目を覚ますと皇帝の病はすっかり治っていました。それが鍾馗様です。
 京都町家の屋根に鍾馗様が置いてあるのは、むかし三条の薬屋が立派な
鬼瓦を葺いたところ真向いの住人が病に臥せてしまいました。鬼瓦が
跳ね返した災いが向かいに入ったと考えられ、鬼より強い鍾馗様を魔除けに
置いたところ病が完治したそうです。京都の各家々にそのうわさが
広まり、今も屋根に個性的鍾馗様を見かけることが出来ます。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

はるべのホームページ ↓

   ロゴをクリック harube?logo.jpg

はるべの楽天市場 ↓

   ロゴをクリック rakuten_logo_w160_h160.gif

はるべの地図です ↓

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM